2016年5月5日木曜日

コミティア116と足りないもの

またもご無沙汰の更新となりました。

コミティア116に参加してまいりました。

頼まれたスケブは全て
「山本さんちのガン・ガール」。





うれしい。嬉しいですが、
やはり違うと思いました。


ウチはななスマがメインのサークルでやってたはずなのです。


隣近所のサークルさんたちの様子を見て、
商業連載という名誉は、自分の主義をごまかす理由には
ならないと思いました。


八重たちの物語も大事です。
それと同じ情熱でななこたちを描かなくちゃ!と思いました。



気づくのが遅いという話ですが、
余裕のない生活をしているうちに気持ちがスレていた
部分があったようです。



コミティアに来て、いろんな人と接して、
色んな無邪気な人たちの作品に触れるうちに

心が若返ったような気がします。






単行本発売前の大事な時期、
やらねばならない事は盛りだくさんですが

それらをさっさと片付けて、
ななこたちの世界に返りたいと思います。



※  ※  ※


ここまで更新が滞ってきたのは、
私の4コマの脚本・構成能力不足が原因です。


連載に手が抜けるわけもない以上、
これを克服するほかありません。


思考能力が気持ちで変るかどうかは分りませんが、

「ななスマを描くために」


編集の思考を先読みしてアイディアを出せるように
もっと真剣に仕事に取り組もうと思います。



頑張ります。

2 件のコメント:

  1. プロの先生にお願いするのはプロの作品の方でしょうね。
    私でも八重さんのスケブをお願いすると思います。

    ななスマが順調に進んでたら、ななスマのスケブお願いする人も居たと思うんですが
    この状況では仕方が無いでしょ。

    でも頑張り過ぎて体を壊さん様に。

    返信削除
    返信
    1. 未だ気にかけていただきありがとうございます。
      体を壊さん程度に頑張らせて頂きます。

      削除