2012年8月22日水曜日

相棒、紹介

第2話の執筆は大体予定通り進んでいますが、
更新までにはあと10日ほどかかりそうなので本日はウチの仕事仲間を紹介します。



孤独な作業の閉塞感を紛らわし、作業の監視もしてくれる頼もしい仲間です。


▲「まじめにやっとるかね?気を抜いたら承知しないぞ!シーチキンを出せ」

「ていおブログ」ではおなじみですが、野良猫のニャー君です。
家の玄関が開いた隙に部屋へ侵入し、この位置で「上手い物要求・座り込みデモ」を
実施するのが日課です。


▲3分後。「なんだよ・・シーチキンないのかよ・・・・眠くなってきたわー」


▲2分後。「かーーーーーーーーー」 

 ▲「まぶしい・・・なんかまぶしい・・・くそう・・コイツがシーチキンさえ出してくれれば
暗いところでぐっすり眠れるのに…」


▲「なぁ~いいだろ~シーチキンだせよ~ 鶏のから揚げでもいいわ~」
 

▲「あーなんだよシケてんなー。三十路超えてシーチキン一つ買えないのかよー」

私「うるさい降りろ!その場所はシャレにならんほどに邪魔だ」

▲お目当てのごはんが貰えないと観念し、机を降りた時の一枚。
哀愁と恨めしさをたっぷり背負った後姿。

2012年8月11日土曜日

ななスマ・今後の予定

現在のななスマ制作の目標は、「本にして冬コミに出す」事です。

これから暫くは漫画執筆に専念します。


動画計画の為に絵コンテの書き方の勉強も済ませてありますが、
原作と監督を同時にやるというのは物理的に不可能。と分かったので、
監督業は暫く停止しています。

(仕事を知らず見切り発車で進めたので、プロならば当然わかる事にも
気づけなかったという体たらくです。ただし、畑違いの人間がそれでもやりたいというなら、
全部の壁にぶつかって一つ一つ学んでいくしかないのです。)



冬コミの入稿が終わったら今度は動画制作に専念し、
「第1巻の宣伝材料」として動画を順次公開していきます。


収録させていただいた音声は、それだけで十分楽しめるほどにとても素晴らしいです。
それだけに、なかなか動画制作に掛かれないのがじれったいですが、


ここまで何一つ想定通りに進める事のできていない企画ですから、
私も随分と腹が据わってきました。

良くも悪くも制作スタッフは私一人しかいないのですから、
「私さえ意志を絶やさなければ、時間はかかってもいつか必ず作品は完成する」と
考えて、

「描きたいものを描くために、一つ一つ確実に作業をこなしていこう」と思っています。

2012年8月9日木曜日

第1話改

Pixivに投稿しました。
以後、作品は全てPixivにアップロードしていくことにしました。

作品管理が楽なので。

そうなると「ホームページ」は玄関程度の価値しかなくなってしまいますが・・
仕方ないですね。

゚・*:.:♪*・゜゚・♯*:.。. :*・゜

再始動にあたり、前半に数ページ付け加えました。


サムネでなんとか目を引かなきゃいけないと思って卑怯な手も使いました。(´∀`)
ぎこちなくて巨乳ちゃんを描き慣れてないことが丸わかりですが、
サムネならばれないばれない。


今後の制作予定についても早めに報告したいのですが、
明日の夏コミの用意があるので、2,3日後に改めて書かせて頂きます。

ななスマ再始動

皆様こんにちは。

このブログでは「なないろスマッシュ!大空中卓球部」の
制作・作品情報を報告してまいります。


長かった・・長かったなぁ。

タイトルの通り、この「ななスマ」計画は「再始動」です。
最初に始動したのは去年の秋。それから紆余曲折、壁にぶつかりまくって
身動きが取れなくなった時期があり、

そこから再始動出来る様になったのが、現在という訳です。



これまでの経緯を簡単に説明しますと、

①オリジナル漫画を描いて、コミケとかで売りたい。
でも知名度が無い⇒漫画をベースに動画を作って宣伝しよう

②人も集まった、声優さんも全員プロにお願い出来た。
収録も8回分まで録った。

③でも映像監督と原作同時進行なんか一人じゃ物理的に無理だわ。
その前に絵コンテの勉強しなきゃいけないし
背景を早く作れるように3DCGの勉強もしなきゃいけないし
あとアレも足りないしコレも必要…


・・・という事で、「動画作るよー」と宣言したものの
これまでダンマリし続けておりました。




悔しかったですね。
「この計画を知る人からはきっと「企画倒れしたんだろう」と思われてるに違いない。 」
そう思うと本当に悔しくて情けなくて、切ない日々でした。 (`;ω;')


しかしそれでも黙って勉強と作業をするしかない。
忸怩たる思いを抱えながら、この思いを晴らすことだけを生きがいにして、
この計画に必要なモノ・技術・知識を集め、本日戻ってまいりました。


暫く離れていたななこたちをまた描きはじめたときは嬉しすぎて
部屋中を何度も無駄にウロウロしました。(*゚Д`;)


この嬉しさを作品を通して読んでくれる人たちに伝えられるように
これから一生懸命描いてまいりますので、
どうぞ今後とも「なないろスマッシュ!大空中卓球部」を
宜しくお願い申し上げます!